カラーやパーマで傷んだ髪をツヤツヤにした方法

私はもともと髪質が細く柔らかく、子どもの頃は髪が絡むことは無くツヤツヤの髪の毛でした。
周りにも髪が本当に綺麗と褒められ、自信のある部位でした。

 

しかし大学に入ってからカラーリングとパーマを繰り返していました。
やはり大学に入ってからはオシャレをしたいので髪を頻繁に染め、パーマがかかり辛い髪にも関わらず何度もパーマをかけていました。

 

そのせいでツヤツヤだった髪はギシギシになり、自分の身体のパーツで好きだった髪に自信が無くなってしまいました。
彼氏に髪を触られてもギシギシで恥ずかしかったです笑。
見たことのなかった枝毛もかなりの数を発見し、シャンプー中もギシギシ、ドライ中もギシギシ、髪が乾いてからも変わらず乾燥しきった髪でした。

 

そんな時にいくつか髪に良いことを試した結果、見事ツヤツヤの髪が戻りました。

 

まず一つ目は、お風呂に入る前に髪をとかすことです。
これはお金もかからず、誰でもすぐに試せると思います。
そして髪をとかす時は、上から一気に無理やりとかすのでは無く、毛先近くから髪の絡まりを解くようにし、上にむかっていくようにとかしましょう!
こうすることで絡まった髪が抜けて枝毛が増えることを防げていると思います!

 

そして二つ目は、お気に入りのトリートメントを塗った後にラップを巻くことです。
私はラップをしている間に体を洗っています!
トリートメントがより浸透します!

 

そして三つ目はドライする時に乾燥したタオルを頭の上に乗せた上で乾かす!ドライヤーの温度が高い場合はこれで髪の熱への負担を減らし、乾かすのも早くなる裏ワザです!

 

私は半分くらい髪が乾いてから、洗い流さないトリートメントを使っています☆
一番合っていたのはモロッカンオイル!
自分に合ったものを探すのが良いと思います!

 

これを続けることで、髪質が変化していきます!

 

PR:健康生活始めませんか?緑でサラナは健康食品の青汁です!

 

ボリューム不足の原因

 

女性のボリューム不足の一番の原因はホルモンによるものです。もちろん、ストレスや生活習慣も大切だが年齢を重ね、ホルモン不足になるとボリュームダウンしやすいのです。

 

男性のように遺伝が強いわけではないので、年齢や個人差も大きく、凄くいいという内服も男性に比べて少ないようです。

 

特に女性はカラーリングやパーマによって髪自体にダメージがある方も多く、治療中でも白髪染めをしたいという方が多ようです。カラーリングが髪に与えるダメージは計り知れないので比較的、髪に優しいヘアマニキュアを使うのをオススメします。

 

男性と同じで育毛剤もあるので塗るのをオススメします。最近は、シャンプーにも育毛剤が入っている物もあり、女性でも気軽に育毛剤を使えるようになっています。

 

ただ、育毛剤入りの物は肌に刺激が強い物もあるので、もともと肌が弱い方や、頭皮の状態がよくない方は注意が必要です。

 

育毛剤入りのものならなんでも良いわけではなくて薬用だとより良いと思います。頭皮に赤みがある方はかなり優しいシャンプーでゴシゴシせず、頭皮の状態よくなってから使いましょう。

 

赤み、乾燥は抜け毛の原因です。赤みがあるときは極力触らない。乾燥している時は薬用の育毛剤を塗るのを忘れないでください。

 

肌と同じで土台がしっかりしていないと外からの栄養が入ってきません。つまり、頭皮の状態が良くないと育毛剤を塗っても意味がないということです。

 

まずは頭皮の状態を良くして髪をしっかり育てていきましょう。新しい毛が生えてくるのが遅くても、もともとの毛がしっかりしてくるとボリュームが増えてきます。

 

女性の年齢を決めるのは髪と肌と姿勢です。いつまでも若々しい女性でいて下さい。

更新履歴